iPhoneXの高度な顔認証システムの検証

iPhoneXには顔認証システムが搭載されていますが、別OSを載せているスマートフォンにも仕組みは異なるとは言え似た機能が備えられています。

さてこの顔認証システムですが、実際にユーザーが実用レベルで使える事は必定です。
そして、柔軟に対応可能なシステムである事も求められます。


ではどちらがより実用的で尚且つセキュアなシステムであるかを、検証データから検討して行きましょう。まず男性が髭を剃り、頭髪を整える等の身だしなみを整えた後に顔認証してみました。

これは何れもほぼ一瞬と言って良いレベルで、顔認証をパスしました。



次に眼鏡を掛けてトライしてみると、これも同様に当該認証をクリアして引き分けです。

では今度は目を手で隠して見ると、何れも顔認証はクリアー出来ません。

これはメーカーが提供しているドキュメントを読めば分かりますが、iPhoneXに装備されているカメラに、目は勿論の事、鼻・口と言った部位は隠さない事が条件であると記されています。



また暗い夜道でiPhoneXを利用したいと言う場合でも、顔認証は問題無く認証します。



この条件でテストをするとiPhoneXは問題無く顔認証をパスしましたが、別OS製のスマートフォンでは認証には至りませんでした。

幾つかのテストをしてみましたが、iPhoneXでの利用は実用に達するスマートフォンと言っても過言では無いでしょう。
なぜここまでのレベルに至ったかと言えば、理由があります。

それは被写体を三次元に捉える為に高画素数のセンサーを備えたカメラだけでは無く、赤外線カメラ、そしてドットプロジェクター等を総動員して作られているからです。

故に、多くの人達から注目を集めています。