嬉しい新機能がいっぱいのiPhoneX

嬉しい新機能がいっぱいのiPhoneX

歴代のiPhoneの中で最も大きい5.8インチのSuperRetinadisplyを搭載したiPhoneX、ホームボタンがなくなり、画面のほとんどがディスプレイです。
薄く、視野角や応答速度の面で優れるとされるOLEDスクリーン(有機ELディスプレイ)を採用され、フロントカメラが液晶にめり込むような特徴的なデザインです。

iPhoneXの話題の新機能が、ユーザーの顔をパスワードにするFaceID。



精度は指紋よりも高く、100万回に1度の確率しか認証を間違えることはないと言われます。



指紋認証では寝ているときに、指を使ってロックを解除されてしまう危険がありましたがFaceIDは起きている状態でなければ解除できないのです。



iPhoneXのTrueDepthカメラは、ポートレートモードが使えるのでまるで一眼レフで撮ったように背景をぼかすことができます。
自撮りを楽しみたい人には嬉しすぎる機能、ポートライティング機能も搭載されているのできれいに照明エフェクトをかけることもできるのです。
そしてiPhoneXの楽しい新機能が、「メッセージ」で作成できるアニ文字。
TrueDepthカメラでユーザーの表情を読み取り、可愛い動物のアニメと表情を同化させるのです。


テンプレのキャラクターはサルや犬、ニワトリなど12種類、豊かな表情でグネグネ動きます。

1人で表情を撮影するのは少し恥ずかしいですが、感情をたっぷり込めたアニ文字を作成して送れば友達と楽しく盛り上がれます。